リアルタイムのデータ活用で
新しいビジネスの創出を演出する
IoTデータ分析プラットフォーム
ニーズに応じたステップアップ導入が可能な
IoT特化型のデータ分析プラットフォーム

IoTによるサービスやプロダクトを構築する場合、その内容を検証して得られる結果をもとに、当初の事業アイデアの改良・軌道修正を図るというサイクルが重要です。
それにより、ビジネスを迅速に成長させることが可能になります。


IoTデータ分析プラットフォームの「 Torrentio」は、上記のようなリーンスタートアップのサイクルを実現します。プログラミングレスでIoTサービスの開発ができ、変更も容易です。センサーやデバイスから送信されるデータをリアルタイムに可視化・分析し、即座に事業アイデアにフィードバックをかけることができ、短期間で、サービスの構築、ビジネスの成長を達成することが出来ます。

設備の予知保全

工場のラインや工作機械、ビル設備、モーターやポンプといった設備の予兆保全を実現します。
センサー選定・データ収集から、可視化・分析までトータルでサポートします。

詳細はこちら>

総合的な稼働状況分析

データセンターのラック、ビルのエアコンなど、複数拠点・複数台となるものの稼働状態を見える化し、ダッシュボードでの一括管理を可能にします。
また、カレンダーヒートマップ表示や相対比較により稼働状況を分析可能にします。

詳細はこちら>

IoTセキュリティ脅威対策

IoTデバイスの、「デバイス乗っ取り・踏み台化」「古いデバイスでのセキュリティ」「データ漏洩・改ざん」「ハードウェア・ソフトウェアの制限」といった課題に対し、IoTデバイスの特性を自動解析し、異常を素早く検知します。

詳細はこちら>

サービス

Torrentio Cloud

様々なセンサーデータを簡単に収集・解析し、異常検知や予測分析の導入をスムーズに実現します。
  • 設備・機器のモニタリングから、デバイス制御やデータ分析まで、ニーズに応じて段階的に拡張可能
  • 異常検知・予測分析を、モデルの構築など複雑な準備なしで簡単に導入
  • 閉域網やVPNを利用して、セキュアにデータ収集やデバイスへのアクセスが可能

  • 詳細はこちら>

    Torrentio Flow

    SORACOM Air SIMを利用するだけで、IoTデバイスに対するリアルタイム異常検知やセキュリティ対策を実現します。
  • 特別なデバイスやハードウェア不要
  • 複雑な設定やモデル構築無しで、「いつもと違う」異常状態を簡単に検知
  • 問題のあるデバイスをすぐに特定でき、問題の検知から解決まで、迅速に対応可能

  • 詳細はこちら>