「 Torrentio(トレンティオ)」は、IoT向けのアプリケーションプラットフォームとして以下のような特長を有しています。

1h

develop & deploy

Torrentioは、ビジュアルエディタにより、ドラッグ&ドロップでコンポーネントを配置して、手軽にサービスを構築できます。ボタン1つでデプロイもでき、サービスの開発から運用まで、迅速な立ち上げを可能にします。
サービス運用者は、直観的にサービスを定義でき、スタートアップでの試行や、運用後の変更や拡張も、簡単に行うことができます。それにより、開発コストの削減はもちろん、サービス提供のリードタイムも大幅に短縮します。

1,000,000+

messages/sec

ストリームデータ処理プラットフォームは、スケーラブルであり、毎秒、数十万・数百万件のビッグデータをリアルタイムに処理・分析できます。
これにより、リアルタイムのアクセス解析やユーザ動向の変化の検出といったことはもちろん、デバイスや設備を自動で制御することで業務を効率化したり、これまで見えていなかった新たなビジネスチャンスを見出したりすることを可能にします。

protocols & services

Torrentioは、RESTやMQTT、Amazon Kinesis等、さまざまなプロトコルやサービスから、データを受信することが可能です。また、解析した結果は、DBやNoSQLへ蓄積できる他、リアルタイムの通知なども可能です。
現代のシステムは、単一で処理が完結することはほぼ無く、クラウドやオンプレミスなシステムと相互に連携できることが、データ活用の有益性を高めます。Torrentioが持つ柔軟な接続性は、そのような連携を実現でき、構築されるサービスの可能性は無限大です。