IoTデータ分析プラットフォーム

様々なセンサーデータを簡単に収集・解析し、異常検知や予測分析の導入をスムーズに実現します。

  1. 設備・機器のモニタリングはもちろん、デバイス制御やデータ分析まで、ニーズに応じて段階的に拡張可能
  2. 異常検知・予測分析など、対象の設備・機器に応じたデータ分析を、モデルの構築など複雑な準備なしで簡単に導入
  3. 閉域網やVPNを利用して、セキュアにデータ収集やデバイスへのアクセスが可能
様々なセンサーデータを簡単に収集・解析し、異常検知や予測分析の導入をスムーズに実現します。
IoTによる異常予兆検知導入でよくある課題として、
  • 「様々なセンサーやデータがあって、構築するのが大変」
  • 「異常のパターンは設備によって異なるし、すぐに対応できない」
  • 「効果はありそうだけど、セキュリティが心配」
  • 「IoTを導入しても、効果がでるかどうかわからない」
などがあります。


このような課題を解決するためには、簡単に導入でき、かつ、お客様のビジネス課題に合わせて、成長していくIoTサービスが重要です。
Torrentio Cloudでは、センサー選定・データ収集から、可視化・分析までトータルでサポートします。
①収集
  • モーターや工作機械、ロボットアームなどの設備・機器の情報を収集
  • 振動センサーや温湿度センサー、PLCなどに対応
②可視化
  • カスタマイズ可能なモニタリングダッシュボードを活用
  • 複数の設備や、稼働条件や環境情報などをまとめて管理
③制御
  • ビジュアルに制御ルールを定義
  • 条件に応じて、通知やエッジの制御を実施
④分析
  • 異常検知、予測分析など、対象の設備・機器に応じたデータ分析を実施
  • メンテナンスコストの削減や、業務停止による機械損失を予防
機械学習・AI導入プロジェクトのよくある失敗事例としては、
  • 「設備や機器は、そんなに頻繁に故障しないから、異常データが集まらない」
  • 「モデルの作成・検証に時間がかかり、効果が分からない」
  • 「チューニングが複雑でベンダーが対応するのに多大な費用がかかる」
などが挙げられます。
Torrentio Cloudでは、モデルの構築など複雑な準備なしで、簡単に導入できます。
教師データなしで”通常と異なる”状態・動作を異常として検知します。

~外れ値検知~
通常、データが取り得る範囲から逸脱するような傾向を検知します。
昼夜で、稼働状況などが異なる場合など、単純な判定では難しいケースにも対応可能です。

~変化点検知~
測定データが、ある時点で急に変化する傾向を検知します。
直前のデータの傾向に対して、大きな違いが出るような状況を特定します。

~異常パターン検知~
周期性のある内容で、正常に動作した場合に、その周期で取り得る傾向と食い違いがある場合を検知します。
しきい値での判断ができない傾向のデータの異常を検知するのに有効です。

~相関分析~
複数のセンサーデータの中から、相関が強い対象を自動で特定します。
相関が強いと特定されたデータに対して、時系列分析を行い、異常を検出します。

SORACOM Air SIMを挿入したデバイスからの通信は、SORACOM Funnelが利用して簡単にTorrentio Cloudにデータ送信を始めることができます。
SORACOM Funnel」と「Torrentio」との連携をご利用いただくことで、デバイスからのデータ送信、分析、可視化まで一気通貫して、セキュアな環境でIoTサービスを構築することが可能です。

利用開始のお申込みについては、以下よりお問い合わせをお願いいたします。